via vimeo

ウイメンズの世界ではCTサーファーがコンテストとフリーサーフィンの両方でトップレベルにいることが多いですね。

当然、ヘビーウォーターに強いのもCTサーファーが多いのですが、これまで聞いた事のないウイメンズサーファーがメンタワイ諸島(インドネシア)のカンドゥイでハードチャージする映像が公開。

今回の動画は、オーストラリアのタリジャ・レッドガード(Tahlija Redgard)がビッグサイズとなったカンドゥイでチャージする映像をお届けします。


スポンサーリンク


実はあまり情報のないタリジャ。情報をかき集めて見ると、サーフィンとフィッシング大好きという事で、マッドヒューイズのライダーということ。2017年からQSイベントに本腰を入れる事になったということ。

最大のニュースとしては、趣味が同じである元CTサーファーのミック・キャンベル「Mick Campbell」(43歳)のガールフレンドであり、海でミックの命を救った経験があるということ。

今回の動画は、2017年6月にタリジャがミックとインドネシアを訪れた際の映像であり、このインドネシアトリップから帰国した3日後、ホームであるオーストラリアでのサーフィン中、サーフボードが頭にヒットしたミックは海で意識を失う事に。

一緒にサーフしていたタリジャは、さすがに一人でミックを救う事はできないので、たまたまパドルアウトしてきたサーファーの力も借り、20分近くカレントと戦いながらパドルしてビーチまで連れ戻したそうです。

ちなみに、ビーチに戻ってからは救急車到着までの時間にCPR(心肺蘇生法)を行ったとの事です。とてもタフですね。

そんなタリジャによるカンドゥイでのチャージ。カンドゥイのフォトグラファーによると、「サイズアップしたカンドゥイらしいコンディションでサーフィンした初のウイメンズだね」とのことです。

----------

参照記事:「Tahlija Redgard Might Be The World's Most Barreled Female

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事