via vimeo

スターサーファーがホスト役を務め、メインスポンサーと共に開催するジュニアイベントは多々あります。

タジ・バロウとビラボンが開催している16歳以下のサーファーを対象としたジュニアイベント「Taj's Small Fries」もその一つで、今年で13周年を迎えました。

今回の動画は、2018年1月19~21日に開催されたタジ・バロウによるWA(西オーストラリア)州最大のジュニアイベントのハイライト映像をお届けします。


スポンサーリンク


タジのホームである西オーストラリアのヤリングアップで今年も開催されたスモールフライ。ジュニアサーファーにとって最高なコンディションに恵まれての13周年となりました。

同イベントの過去の優勝者は、ジャック・ロビンソン、クリード・マクタガート、カイ・ヒン、ジェイコブ・ウィルコックス、ソリ・ベイリー、ケール・ウォルシュなどと錚々たる面子。

今回の動画を見ると、バレルまである素晴らしいコンディションとなっているので、西オーストラリア出身サーファーはいかに波に恵まれているのか分かりますね。

ジュニア時代にこれほどのコンディションのサーフコンテストを経験しているからこそ、いわゆるクソ波での開催が多いQSイベントではなかなか結果を残せないのかもしれませんが…。

過去の優勝者の名前を見る限り、将来のスターを先読みできるとも言えるスモールフライ。コンテスト結果については公式サイトからチェックして下さい。

---------

公式サイト「Taj's Small Fries

スモールフライの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事