• グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日

via vimeo

ビラボンライダーでカリフォルニア州エンシニータス出身スーパーグロムのコール・マカフレイ「Cole McCaffray」(12歳)。

当ブログで世界の注目グロムサーファーを時おり紹介して、今回はアメリカ本土のサーフィンメッカである南カリフォルニア出身者というわけです。

今回の動画は、コール・マカフレイによるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク



今回のコールもこれまでのスーパーグロム同様、マニューバのレパートリーはすでに網羅したテクニックの持ち主。

南カリフォルニア出身サーファーと言えば、近年ではコンテストの世界ではなく、フリーサーファーの道を選ぶサーファーが多く、CTサーファーとなるものは少なくなりました。

そんな中、10年後にはCT入りしていたいと話すコール。これから数年で気持ちの変化は十分にありえますが…。

そんなコールをインスパイアする存在は、ホームのサーフ仲間であり、テイラー・クラーク(22歳)とのこと。若くなればなるほど、憧れの対象も若くなりますね。

ですが、例外としてジェイミー・オブライエンの大ファンでもあるそうです。アメリカではハチャメケ系動画は人気が高いので「Who is JOB」はめちゃくちゃ受けてそうですからね。

コールの動画を見る限り、注目度が高まるのはそれほど先の将来ではないように感じます。

フリーサーフの関連記事
  • シーズン中のモルディブでスーパーバレルセッション@2015年8月
  • 4'4"のフィン装着スキムボードをインドネシアの極上スポットでテスト:ジェローム・サユーン
  • 2014年度ワールドツアー最終戦を控えたサリー・フィッツギボンズのフリーサーフ
  • 2013年の軌跡:マキシム・フスノット
  • トップサーファーによるクラマスセッションのウォーターショット
  • ショートボードサーフィンのベスト映像「This is Surfing」

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事