ハワイへとビッグスウェルの押し寄せた2018年1月中旬にあたる13~14日の週末。

すでにマウイ島ジョーズ(現地名:ピアヒ)におけるビッグウェイブセッションの動画をお届けしていますが、マウイボーイズのカイ・レニー視点の動画が公開。

今回の動画は、あらゆるボードでマウイ島ジョーズを楽しんでしまうカイ・レニーのジョーズセッション映像をお届けします。


スポンサーリンク


ビッグスウェルがハワイへとヒットする前からセッション当日までの様子を撮影したカイによる今回のヴログ(vlog《video+blog》)。

パドルインでのビッグウェイブ用ボード、トウイン用のフットストラップ付ボード、ハイドロフォイルボードと様々なタイプを備えたカイのサーフボードラック。

ビッグウェイブチャージと言うとサーフスポットによってスタイルが決まりがちであり、ジョーズならパドルインが主流ですが、型にハマることなく遊びの幅が広いのがカイ流ですね。

パドルイン用ボードについては、救急車など緊急通報のアメリカの電話番号が「911」であることにちなみ、9'11"という長さという笑えるような笑えないようなジョークまで…。

動画途中では、「北朝鮮から弾道ミサイル発射」の誤報発令のシーンも収録。カイは「誤報で良かった。ジョーズセッションができなくなる所だったからね」とのこと…。

ラストは、カイによるパドルイン、トウイン、ハイドロフォイルセッション。個人的にはトウイン用ボードでビッグウェイブを攻める姿が印象的です。

カイ・レニーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事