Image: Stab

つい先日、ゴールドコースト(オーストラリア)のスナッパーロックスでボードテストを行っていたジョンジョン・フローレンス「John John Florence」(25歳)。

そのジョンジョンが、お気に入りのホームであるパイプライン開催となるボルコムプロ出場のために早くもハワイのオアフ島に帰国。

今回の動画は、オアフ島ノースショアのバックドアで帰国直後のジョンジョン・フローレンスとマイキー・ライトによるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ボルコムプロのウェイティングピリオドに入っていながら、オーストラリアへとストライクミッションを敢行していたジョンジョン。

もしかしてボルコムプロ出場を見送ったのかと思いきや、ジョンジョンはトップシードで、出場はラウンド4からとなるので問題なかったのです。

そんなジョンジョンの帰国直後のバックドアセッションにて、ジョンジョン以外に出演しているのはオーウェン&タイラーの弟のマイキー・ライト。

マイキーのフリーサーフィンのレベルはすでに折り紙付き。コーチを付けて本気でコンテストに標準を合わせてくれば、間違いなくタイトルコンテンダーになる存在なので面白い組み合わせの動画です。

さらに面白い点として、今年のボルコムプロにはフリーサーファーのノア・ディーンの名前もクレジットされています。しかも、ジョンジョンと同ヒート。

現在、ボルコムプロはラウンド4のヒート6まで進行していて、もしも日本時間2月4日深夜に再開となれば、ジョンジョンとノアのラウンド4ヒート8はすぐに開催。

ノアはあまりヘビーバレルのイメージはないものの、エンドセクションでぶっ飛びエアーなどを見せる可能性もあるので見逃せないヒートになること間違いないです。

週末のオアフ島ノースショアはビッグスウェル到来で大きくサイズアップするとの事なので、日本時間の2月4日午前2時半のファーストコールを楽しみにしているサーフファンは多い事でしょう。

----------

WSL公式サイト「Volcom Pipe Pro

RedBull公式サイト「Volcom Pipe Pro

----------

参照記事:「Watch: Yesterday At Backdoor With John Florence And Mikey Wright

ジョンジョン・フローレンスの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事