プロサーファーによるライディング動画が数々公開されているケリー・スレーターによるウェイブプール「サーフ・ランチ」。

プロサーファーが簡単に乗りこなすのは当然ですが、果たしてアマチュアの一般サーファーも楽しめるような波であるのか!?

今回の動画は、海外のサーフメディア関係者が昨年秋にサーフ・ランチに招待された際の映像をお届けします。


スポンサーリンク


いよいよ今年2018年には世界初となるサーフ・ランチの商業施設がフロリダ州で建設され、2019年にはオープン予定。

となると、気になるのがサーフ・ランチの波はプロだけでなく、一般サーファーも楽しめるユーザーフレンドリーなのかどうかという点。

サーフ・ランチ側としても、一般サーファーも楽しめる施設である点をアピールしなければならない時期に差し掛かっているので、昨年秋にサーフメディアをサーフ・ランチに招待したそうです。

ライター、編集者、フォトグラファー、コメンテーターなどが集まってセッションが行われた今回の動画。

人工波に慣れるまでに多少の時間が掛かるけど、慣れてしまえば通常の海でのサーフィンとあまり変わりない上に癖がなく、波質は年間ベストといったクオリティだそうです。

早く試してみたいものですね。ただ、サーフ・ランチのオープン前にウェイブガーデン社のザ・コーヴ使用のウェイブプールがオーストラリアのメルボルンでオープン予定なので、こちらも楽しみです。

サーフ・ランチの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事