via vimeo

永遠のサーフヒーローの一人と言えるパワーサーフィンが特徴のテイラー・ノックス「Taylor Knox」(46歳)。

2012年シーズンをもってワールドツアーを引退した際の年齢は41歳と、ケリーと同じく40代で現役CTサーファーとして活躍していたくらいですからね。

今回の動画は、テイラー・ノックスによるレールサーフィン満載となる最新フリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


動画の撮影地は、南カリフォルニアのビーチブレイク、メキシコのポイントブレイク、そしてケリー・スレーターによるウェイブプール「サーフ・ランチ」。

「Go Fast, Turn Hard」というテイラーのモットーそのままに、ドライブを利かせて伸びるスピードから繰り出す派手なスプレーを飛ばすターンは、今も昔も変わりません。

注目はサーフ・ランチでのフリーサーフィン。ライディング後に思わず笑みがこぼれている様子から、いかに最高な人工波なのかが分かります。

テイラーファンはもちろんのこと、サーフィンのベースであるレールサーフィン好きな方もチェックして下さい。

テイラー・ノックスの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事