via vimeo

1時間に最大1,000本もの波を発生可能と言うウェイブガーデンによる最新造波装置「ザ・コーヴ」。

これまでに、数々のプロサーファーがスペインにあるウェイブガーデン社デモ施設でテストライドする動画が公開されていますね。

今回の動画は、カリッサ・ムーアやコロヘ・アンディーノといったロストサーフボードのライダーによるザ・コーヴの人工波でのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


3×ワールドチャンピオンのカリッサ・ムーア、CTトップサーファーのコロヘ・アンディーノ、今年2018年からCTサーファーとなるグリフィン・コラピントが出演している今回の動画。

もう一人、ロストサーフボードとハーレーがスポンサーの小柄な若手サーファーも出演していますが、誰なのか不明です…。

上記メンバーがスペインにあるウェイブガーデン社デモ施設を訪れたのは、フランスでのCTイベント前のようです。

いつ見ても楽しそうで、早く試してみたくなるザ・コーヴ。デモ施設はスモールスケールとなっているので、フルスケールのウェイブプールでザ・コーヴを稼働させた様子が気になってしょうがないですね。

そのザ・コーヴを使用した商業ウェイブプールはまだ存在してなく、第一弾としてのオープン予定地はオーストラリアのメルボルン。

昨年には今年2018年のリップカールプロベルズビーチ開催前辺りにオープン予定と発表していたのですが、モダンウェイブプールによくある延期続き。

現時点においては、今年初旬に建設スタートとなり、今年後半には完成予定となっているのですが、予定通りとなるのかは何とも言えません。まだ工事に入った情報は聞こえてこないので。

何はともあれ、すでに公開済みの動画を楽しみながら気長に待つしかないですね。

ザ・コーヴの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事