まだまだ興奮冷めやらぬ先日終了した2018年ボルコムプロ@パイプ。

ハワイのオアフ島ノースショアを代表するパイプラインでのイベントであり、波のコンディションも素晴らしかったので、見事なバレルライドの連続でしたね。

今回の動画は、2018年ボルコムプロ@パイプのイベント開催前ウォーミングアップ、イベントにおけるベストライドのハイライト映像をお届けします。


スポンサーリンク


イベント開催前のウォーミングアップセッションでは、これでもかとパイプラインを代表するチャージャーが登場。

カラニ・チャップマン、バララム・スタック、イズキール”ジーク”ラウ、ジェイミー・オブライエン、イーライ・オルソン、ネイザン・フローレンス、ノア・ディーン、ダニー・フラー、タイラー・ニュートン、ギャビン・ベッシェン、ブレント・ビールマン。

ちなみに、最後に名前の出ているブレントはフォトグラファー。パイプラインのバレルにチャージできるなんてクールですね。

今回の動画でラストにフィーチャーされているのは、大野修聖と脇田貴之の日本人サーファー。

この動画はレッドブルが公開したもので、まさかパイプラインを舞台にしたレッドブル動画で、日本人サーファーがラストを飾るとは思いもしませんでしたが、とても誇らしく感じます。

もう一本の動画は、WSLによるボルコムプロ@パイプのイベント全日程を通したハイライト動画。

何度見ても興奮させられるほどのライディングだらけであり、CT最終戦のパイプマスターズもこのようなコンディションで見たい!と感じました。

おそらく、今回のボルコムプロでのライディングからWOTWにノミネートされる動画も出てくることでしょう。

2018年ボルコムプロ@パイプ関連の過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事