via vimeo

昨年2017年は1ランキング差でワールドツアー入りを逃した南アフリカ出身のマイケル・フェブラリー「Michael February」(24歳)。

黒人サーファーとして初のワールドツアー入りとなるのか注目を集めるサーファーです。

今回の動画は、マイケル・フェブラリーによるケープタウン(南アフリカ)でのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


過去に2回JベイでのCTイベントにワイルドカード出場経験のあるマイケル。そんなマイケルは、今季のクオリファイをあと一歩のところで逃してしまいました。

ですが、リプレイスメント(怪我などでCTサーファー欠場の際の代理)に名前を連ねているので、おそらくいくつかのCTイベントにはリプレイスメント出場してくると思います。

もしかしたら、シーズン途中にCT入りする可能性もあります。ミック・ファニングが引退する可能性が高いと見られるため。

様々な可能性があり得る事から、心中穏やかではないであろうマイケル。マイケルにしてみれば、ミックには早い決断を下してもらいたい所ですよね。

CTを回るのかQSを回るのかで年間スケジュールへの影響があるので、もしかしたら裏ではすでに話が付いているのかもしれませんが。

そんなマイケルによる夕暮れ時のフリーサーフィンという今回の動画。アーティスティックな映像となっています。

マイケル・フェブラリーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事