そろそろ北半球のウインターシーズンも終了に近付いてきて、次なる舞台となるのは南半球ですね。

そんな南半球のオーストラリアでは、先日サイクロンスウェルで盛り上がりましたが、タスマニアでは南スウェルがヒットしたとか。

今回の動画は、タスマニアのビッグウェイブスポット「シップスターン」でのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


シップスターンの動画が公開されると、今年も南半球のシーズンが来たなと実感させられます。

オーストラリア東海岸の冬と言えば強烈な南スウェルが特徴であり、スウェルの発生源近くに位置するタスマニアは寒さも波もヘビー級となります。

今回のセッションの舞台となっているシップスターンは、正式名は「シップスターン・ブラフ(Shipstern Bluff)」。省略して「シッピーズ(Shippy's)」なんて呼ばれたりもします。

ただ、シッピーズという可愛らしい名前とは裏腹に、波はビッグウェイブである事に加え、フェイスが何段にもホレ上がるミュータントウェイブである点が有名。

シッピーズでビッグバレルをメイクするには数々のハードルが待ち受けていて、だからこそメイクした時の喜びは格別なのかもしれません。

今後シップスターンの動画は増えてくると思いますが、まずはアーリーシーズンのシップスターンをチェックして見て下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事