先日SNSを通じてCTサーファーとしての現役引退を発表したミック・ファニング「Mick Fanning」(36歳)。

SNS活用は今風ではありますが、オーストラリアを代表するトッププロだけに、SNS投稿だけで報告終了というわけにはいきません。

今回の動画は、SNSでの引退発表後のミック・ファニングの一日を追った密着映像をお届けします。


スポンサーリンク


サーフィン大国オーストラリア出身で3×ワールドチャンピオンということで、ミックはいわゆる国を代表するアスリートでありスター。

当然、突発的に引退を表明する事などできるわけもなく、事前に多方面へと連絡を済ませていたのでしょう。

ということで、ミックがSNSで引退投稿をしたのは2月28日の夜で、翌3月1日の早朝にシドニーのホテルで行動開始するところからスタートする今回の動画。

動画では、ミックが立て続けにキー局のテレビ番組に出演する様子や、スポンサーミーティングに参加する様子などが映し出されています。

今回の引退発表に伴い、ミックがプロ引退と一部海外メディアでは報じられていましたが、あくまでもコンテストサーファーとして引退するのみです。

サーフィンは少し特殊なスポーツで、コンテスト以外にもプロが活躍する場があり、それは当ブログ読者ならご存知の通り、写真や映像を残すフリーサーファーの道。

ミック本人もフリーサーファーとして様々なエリアへのトリップを望んでいる事を公言しているので、今後はフリーサーファーとして大いに活躍する事でしょう。

ミック・ファニングの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事