Photo: WSL / KELLY CESTARI

ここ数年はタイトルコンテンダーとしてウイメンズワールドツアーで活躍しているコートニー・コンローグ「Courtney Conlogue」(25歳)。

そんなコートニーですが、今季CT初戦となるスナッパーロックスを舞台にしたロキシープロを欠場すると正式発表しました。

今回の記事は、コートニー・コンローグがロキシープロ欠場の理由、コートニーに代わってロキシープロに出場となるリプレイスメントサーファーといったニュースをお届けします。


スポンサーリンク


スナッパーでのトレーニング中に足を骨折したから、今日、ロキシープロの欠場を決めたわ。

イベント欠場の判断は簡単ではないし、心待ちにしていたニューシーズンの初戦ともなれば尚更。

でもね、今まで以上に強く成長して、コンテスト復帰できる日を楽しみにもしているの。

完治に向けてサポートしてくれている家族、友達、ファンにはとても感謝してるわ。

上記インスタグラム投稿に含まれている動画では出来るだけ早い復帰を望んでいるとの事ですが、復帰予定時期については言及していないので骨折の程度について気になりますね。

長期離脱とならず、早く完治して再びワールドツアーを盛り上げてもらいたいと願っています。

最後に、ロキシープロでコートニーのリプレイスメント出場となるサーファーは、元ワールドジュニアチャンピオンのメイシー・キャラハンとWSLが発表しています。

コートニー・コンローグの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事