via vimeo

おそらくハワイシーズン前の事だと思いますが、インド洋に浮かぶモルディブを訪れたマット・メオラ「Matt Meola」(28歳)。

目的はツインフィンのテストライドで、それぞれ異なるシェイパーが削った6本を持ち込んだそうです。

今回の動画は、マット・メオラがモルディブでツインフィンをテストライドする映像をお届けします。


スポンサーリンク


どうしてもレトロなイメージが強いツインフィン、そしてプログレッシブサーファーなマットということでマッチしない印象が強い今回の動画。

ダブルスピン(2回転)のエアリアルをメイクしたサーファーとしては、マット以外にアルビー・レイヤーくらいしか思い付かないほど、マットのエアリアルは時代の先を進んでいますし。

ちなみに、マットがメイクしたダブルスピンはFS(フロントサイド)エアリバーススピンドルフリップ。アルビーはFSアーリーウープとBS(バックサイド)エアリバースです。

さて、そんなマットによるツインフィンライドですが、残念ながらモルディブの波は大外れとなるタイニーウェイブだったとSNSでコメントしています。

ですが、マットが乗ってしまえば極小波にツインフィンであっても、モダンサーフィンに早変わり。はっきり言って、ツインフィンかどうかは分からないレベルになってます…。

マット・メオラの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事