Photo: WSL

ショートボードのワールドツアー初戦開催直前、前シーズンのチャンピオンなどを称える目的として開催されるイベント「WSLアワード(WSL Awards)」。

今年のWSLアワード開催は本日となっていて、CT初戦会場となるゴールドコースト(オーストラリア)で行われる同イベントのライブ中継もあります。

今回の記事は、WSLアワードやライブ中継に関する内容についてお届けします。


スポンサーリンク


WSLアワードとは

WSLアワードでは、まず昨シーズンのチャンピオンを表彰。チャンピオンとはショートボードのみならず、BWT(ビッグウェイブツアー)、ジュニア、ロングボードなども含まれます。

各種チャンピオンの表彰に加え、ショートボードのワールドツアーであるCT(チャンピオンシップツアー)に関しては、男女共にベストムーブ、ベストウェイブ、ベストヒート部門が設けられています。

各部門にはすでにノミネート作品が選出されていて、その中からベストムーブ賞、ベストウェイブ賞、ベストヒート賞が発表となります。

各部門のノミネート作品は以下の通り。

Women's Move of the Year

Men's Move of the Year

Women's Heat of the Year

Men's Heat of the Year

Women's Wave of the Year

Men's Wave of the Year

ライブ中継について

今季CTイベントやQS10,000イベントなどのライブ中継がFacebook配信となっていることは以前お知らせしました。

そして今回のライブ中継もFacebookで行うとWSL公式サイトでは記しています。「Facebook独占放送」との記載はないので、公式サイトやアプリからの視聴が可能なのかもしれませんが。

まとめ

ライブ中継は公式サイトによると現地時間(ゴールドコースト)19時からとなっていて、日本時間では本日18時となります。

ただし、Facebookページを見るとスタート時間は「18:15」となっているので、日本時間の2018年3月8日18時15分からが正しいと思います。

お時間のある方は是非ともライブ中継をチェックして見て下さい。

-----

ライブ中継「WSL Awards

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事