via vimeo

イギリスと北欧に遮られ、まともなスウェルが入って来るのを期待するには厳しいオランダの北海沿岸。

真偽のほどは定かではないのですが、場所によっては10年に一度くらいしかサーフィンできるチャンスがないとか!?

今回の動画は、オランダの北海沿岸で発生した極めてレアなノベルティウェイブでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


一般的な波とは異なる斬新かつレアな波を意味するノベルティ(novelty)ウェイブ。

そんなノベルティウェイブがオランダの北海沿岸で発生。場所は以下の通りです。

地図を見ると分かる通り、周辺の陸地に阻まれていることから、スウェルがダイレクトに入ることはありません。

そのため、このエリアのサーファーがまとな波でサーフィンするには、フランス、スペイン、ポルトガルなどへと移動するのが一般的。

なのですが、極めてレアなノベルティウェイブが発生したとか。動画を公開したドイツの「Blue Magazine」誌によると以下の通り。

先月、オランダに強烈なハリケーンが直撃して、直撃寸前にサイクリストさえ吹き飛ばすほど強いオンショアが吹いたんだ。

そこでサーフィン目的でオンショアボーイズが向かったのが、オランダのスヘフェニンゲンにある港ってわけさ。

まるでポイントブレイクのよう、港の防波堤沿いを回り込みながらスウェルが入ってブレイクする波。

これこそまさにノベルティウェイブの名に相応しい波ではないでしょうか。めちゃくちゃ寒そうですけど…。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事