2月いっぱいでウェイティングピリオドの終了したWOTW(Wave of the Winter)。

2017/2018年シーズンの最終月となった2月もまた、3回ほどのソリッドスウェルがオアフ島(ハワイ)ノースショアに押し寄せ、素晴らしいライディングがノミネートされています。

今回の記事は、WOTW2月編のトップ5にノミネートされた映像をお届けします。


スポンサーリンク


2月編では1月編の松岡慧斗に続いて日本人サーファーによるライディングがノミネートされました。そのサーファーはすでにSNSではお伝えしていた「椎葉順」で、バックドアでのライディングです。

2月はまた、元ワールドチャンピオンのデレク・ホー(53歳)、CTサーファーのセバスチャン”シーバス”ジーツ、マイキー・ライト、コア・スミスなど、世代や活躍の舞台が異なるサーファーという興味深い組み合わせとなっています。

個人的には椎葉順のライディングが最もインパクトがあり(カメラアングルも良いですね)、現時点の読者投票も圧倒的。

果たして、1月の松岡に続いて2月も日本人サーファーが席巻してしまうのか結果発表が楽しみです。

マイキー・ライト@バックドア

デレク・ホー@パイプライン

コア・スミス@バックドア

セバスチャン・ジーツ@バックドア

椎葉順@バックドア

-----

参照記事:「Top Five February Rides

今季WOTWの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事