Photo: WSL / KELLY CESTARI

現地時間3月8日、CT初戦を目前に控えたゴールドコースト(オーストラリア)にてWSLアワード(WSL Awards)が開催。

各部門の昨シーズンチャンピオン表彰に加え、CT(チャンピオンシップツアー)からのノミネート作品の受賞などが行われました。

今回の記事は、CTノミネートの受賞作品やFacebook(フェイスブック)中継のトラブルといった内容をお届けします。


スポンサーリンク


昨日の記事ですでにノミネート作品は発表していますが、今回は各部門での受賞作となったサーファーやヒートを紹介します。

Women's Wave of the Year:ステファニー・ギルモア

Men's Wave of the Year:フィリペ・トレド

Women's Move of the Year:カリッサ・ムーア

Men's Move of the Year:ジョンジョン・フローレンス

Women's Heat of the Year:レイキー・ピーターソンvsカリッサ・ムーア

Men's Heat of the Year:ジュリアン・ウィルソンvsガブリエル・メディナ

今回のWSLアワードで問題となったのは、Facebookでのライブ中継が上手く行われなかった点。

WSL公式サイトでもライブ中継はFacebookからとリンク先が貼られていたのですが、実際には真っ黒な画面のままでした。

最初は日本から見ていたので視聴制限がかかっているのかと思ったのですが、ライブのコメント欄を見ると様々な国のファンから「見られない」との書き込みがあったのでトラブルがあったのでしょう。

その代わり、WSL公式サイトやアプリからは視聴可能となっていました。

今回のトラブルに関しては、Facebook独占放送となるCTイベントではなく良かったなと思います。CT初戦開催まで目と鼻の先ですが、トラブルが改善されることを願っています。

-----

参照記事:「WSL Awards: The Winners List

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事