Photo: WSL / ED SLOANE

現地時間2018年3月10日(オーストラリア)、クイックシルバー&ロキシープロ@ゴールドコーストのトライアルイベントが開催。

メンズはレオナルド・フィオラヴァンティ、ウイメンズはビアンカ・ビュイテンダグの優勝で幕を閉じました。

今回の記事は、レオとビアンカのコメント、ワイルドカード出場者が決定したので最新ヒート表などをお届けします。


スポンサーリンク


CTイベントのトライアルイベントと言えば、ローカルトライアルと呼ばれる事が多いよう、基本的には場所を提供してくれるローカルにチャンスを与えるものです。

なのですが、優勝はクイックシルバーライダーのレオ、ロキシーライダーのビアンカという元CTサーファーの二人となりました(笑)。

経験と実力のある二人と言うことで、番狂わせを起こす可能性があるので、これはこれで楽しみですけどね。

優勝者のコメントとして、まずはビアンカから。

ロキシープロは私にとってトップクラスにお気に入りなイベント。波予報も良さそうだから明日が楽しみだわ。

昨年はCTサーファーであったレオのコメントは以下の通り。

トライアル優勝は僕にとって大きな意味があるんだ。今回のクイックシルバープロはピエールがいなくなってから初のイベントだから。

ピエールのためにもどうしても出場したいって思ってたし、きっと喜んでいてくれていると思うよ。

トライアルの結果を受け、決定したクイックプロとロキシープロのヒート表は以下の通り。

11×ワールドチャンピオンのケリー・スレーターが出場するのかどうかは未だ不明ですが、ウェイティングピリオドはいよいよ明日からスタート。明日はイベントがオンになると思われるので2018年シーズン初日をお見逃しなく!

-----

参照記事:「Bianca Buitendag, Leonardo Fioravanti Win Gold Coast Trials

2018年クイック&ロキシープロ@ゴールドコーストの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事