via vimeo

CT入りした2016年にはルーキーオブザイヤーに輝いたブラジリアンのカイオ・イベリ「Caio Ibelli」(24歳)。

昨年2017年シーズンはCTランク18位でワールドツアー残留を決め、今季で3シーズン目となります。

今回の動画は、カイオ・イベリがCT初戦前に訪れたメキシコでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


カイオと言えばザナドゥ(Xanadu)のライダーで、ザナドゥはヴァリアルフォーム(Varial Foam)を取り入れている事から、ヴァリアルフォームの動画でよく登場しています。

今回ももちろんザナドゥのサーフボードを使用しているのですが、ザナドゥのみというわけではありません。

よく見て見ると、ケリー・スレーターによるスレーターデザインズのロゴが、クイックプロ@ゴールドコースト時の下記最新SNS投稿でも確認できます。

Deus nos abençoe 🙏🏼 God bless ! 📷@colourfullittlemoments

Caio Ibelliさん(@caioibelli)がシェアした投稿 -

動画で使用しているスレーターデザインズの形状をチェックすると、おそらく使用しているのはガンマ(Gammma)のLFN(Linear Flex Technology)。

クイックプロでも使用しているという事は、よっぽどスレーターデザインズの調子が良いのでしょうね。

-----

カイオ・イベリの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事