via WSL's facebook

スピードに乗った高さのあるエアリアルやスプレーが高く舞い上がるターンでギャラリーを魅了するフィリペ・トレド「Filipe Toledo」(22歳)。

ただ、フィリペのスピードはあまりに速すぎて、まさかのアクシデントが発生。

今回の動画は、高速ライディング中に起きたフィリペ・トレドのハプニング映像をお届けします。


スポンサーリンク


素晴らしいパフォーマンスを見せるサーファーに対し、そのライディングを伝える側の一人であるウォーターフォトグラファー。

ウォーターフォトグラファーは出来るだけ迫力のあるライディングを残すために、ギリギリまで接近した状態でサーファーを撮影します。

しかし、フィリペのライディングスピードが予想を遥かに上回る速さだったせいなのかまさかの接触。

フォトグラファーに怪我がなければ良いのですが、フィリペの加速が凄まじいことを示す動画とも言えますね・・・。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事