来週2018年4月11日からウェイティングピリオドに突入するCTイベントのマーガレットリバープロ。

同イベントの会場となるのが、ワイルドウエストとしても知られるオーストラリアWA(西オーストラリア)州。

今回の動画は、西オーストラリアにサイクロンスウェルがヒットした先月後半のフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


西オーストラリアへと3月にグランドスウェルをもたらしたサイクロン「Marcus」。今シーズンの中で最も勢力の強いサイクロンだったそうです。

そのサイクロンスウェルで西オーストラリアを代表するサーファーが勢揃いとなって繰り広げられた今回のセッション動画。

出演しているのは、タジ・バロウ、ジェイ・デイヴィス、ジャック・ロビンソン、ディノ・エイドリアンなどといったサーファー。

メンバーを見ると、セッションの舞台となったのはCTイベント会場となるマーガレットリバー周辺ではないかと思います。

マーガレットリバーイベントと言えば、ライセンス契約の切れる昨年は存続の危機に陥った経緯もあったのですが、継続を望むCTサーファーやローカルコミュニティの熱い思いにより契約が更新に至りましたね。

今年のCTイベント開催時にビッグスウェルが当たり、今回の動画のようなヘビーコンディションでの開催を期待したいところです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事