今やすっかりシェイパーとしてのイメージも強くなっている元CTサーファーのロブ・マチャド「Rob Machado」(44歳)。

ファイヤーワイヤーサーフボード(FIREWIRE SURFBOARDS)からリリースされるロブのモデルは注目を集めていますし。

今回の動画は、ロブ・マチャドによる2018年モデル「Moonbeam(ムーンビーム)」の本人ライディング映像をお届けします。


スポンサーリンク


パワーレスな小波でのサーフィンを想定しながらデザインしたという、日本語では「月光」を意味する2018年新モデルのムーンビーム。

イメージする波は「サンディエゴでよくあるコンディション、もしくは日本でのアベレージコンディションってところだね」とのこと。

前モデル「Midas(マイダス)」と似たようなノーズテンプレートを採用している理由については「小波でのスケーティングを考慮したから」と言います。

マイダスとムーンビームの棲み分けについては、小波でのスピードを重視したムーンビームに対し、マイダスはパワフルな波でのコントロール性能重視と、波のタイプによる使い分けが想定されています。

「ムーンビームはスピードが出て楽しめるボードなんだ」ということで、大抵のサーファーにとってホームブレイクの日常的なコンディションを考えた普段使いに最適なボードだそうです。

ムーンビームにとってまさにターゲットウェイブでのロブによるフリーサーフィ動画をチェックして見て下さい。

-----

ロブ・マチャドの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事