オーストラリアのグロムサーファーとして注目を浴び、今やジュニアサーファーとなったカイアス・キング「Kyuss King」(17歳)。

そのキング家から新たなスターダムとして台頭してきているのが、カイアスの弟であるラスマス・キング「Rusmus King」(12歳)。

今回の動画は、ラスマス・キングによるメンタワイ諸島(インドネシア)でのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


まだ12歳と幼いながらも、昔のカイアスと同じく同世代のサーファーとは異なる独特なオーラを放つラスマス・キング。

そんなラスマスにとって、初めて訪れたメンタワイ諸島(インドネシア)でのボートトリップが今回の動画。

体力の有り余るグロムサーファーらしく、サーフィンは一日4セッションこなし、合間にはスノーケリングやフィッシングも楽しんだそうです。

また、メンタワイでは6か国から訪れていたキッズと仲良くなったり、過去最高のバックサイドバレルをメイクしたとか。

カイアス同様に今後が楽しみなグロムサーファーなので、動画をチェックして見て下さい。

ラスマス・キングの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事