ベルズビーチで開催されたリップカールプロをもち、ワールドツアーを引退した3×ワールドチャンピオンのミック・ファニング「Mick Fanning」(36歳)。

そんなミックのシグネチャーグッズとして興味深いアイディア商品の一つがリーフから販売されている「Fanning Low(ファニングロー)」。

今回の動画は、なぜかメイソン・ホーがフィーチャーされているミック・ファニングのシグネチャーサンダル「Fanning Low」のプロモーション映像をお届けします。


スポンサーリンク


ビール大好きなオージーであるミックのシグネチャーサンダルということで、注目の仕様となっているのは靴底にボトルオープナー(栓抜き)が内蔵されている点。

Photo: REEF

海外では缶ではなくボトルタイプのビールなどといったドリンクも珍しくないので、ボトルオープナーは必須アイテムの一つであり、履いているサンダルに内蔵されていれば持ち歩く必要もありません(笑)。

はっきり言ってかなり奇抜なアイディアとも言えますが、ボトルオープナー内蔵だけがファニングローの特徴ではありません。

Photo: REEF

履き心地の点もしっかりと考慮に入れ、スポーツシューズなどではお馴染みと言えるエアバッグが踵部分に搭載されています。

これだけでも十分に興味深い商品ですが、魅力を増幅しているのがメイソン・ホーによるプロモーション動画。

ファニングローはパーティーを始める際に必要で、さらにはビーチで簡単に友達ができちゃうよといった内容。先日お届けしたミックへのメッセージ動画に続き、メイソンの芝居が憎いですね。

最後に、同シグネチャーモデルは以前からあるシリーズもので、今回のモデルは最新版のようです。

公式サイト「Fanning Low

-----

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事