SNSのみでの紹介も加えると当ブログでは度々ピックアップしているブレット・バーリー「Brett Barley」(28歳)。

ブレットがYoutubeを通して頻繁に動画を公開している上、アメリカ東海岸のイメージを払拭するようなコンディションであることが理由です。

今回の動画は、ウインターストームを満喫したブレット・バーリーによる2018年3月のハイライト映像をお届けします。


スポンサーリンク


アメリカのサーフシーンにおいて、華やかなイメージであるカリフォルニアという西海岸と比べ、マイナーなイメージが強い東海岸。

そんなアメリカ東海岸のノースカロライナ州をホームとするのがブレット・バーリー。

東海岸は「波が小さい」や「コンディションが悪い」といったイメージが強く、同じく東海岸のフロリダ出身であるケリー・スレーターは、フロリダ出身サーファーなのにハワイに強い理由は!?などと言われたことは度々あったほどです。

ですが、ブレットの動画を見ていたら一般的とされていた東海岸の酷評はどこへやらといったイメージに覆ることに。

波はリーフブレイクのパーフェクトコンディションではなく、ボトムの砂を巻き上げる系のヘビーなビーチブレイクが多いのですが・・・。

そんなブレットによる今回の動画は、一カ月で5回もスウェルが入った3月のハイライト。チェックして見て下さい。

ブレット・バーリーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事