via vimeo

ジョンジョン・フローレンスのメインシェイパーとして知られるジョン・パイゼルによるパイゼルサーフボード。

そのパイゼルサーフボードの新モデルを、ジョンジョンと同じくハワイアンのコア・スミスがテスト。

今回の動画は、コア・スミスによるパイゼルサーフボードの新サーフボードモデル「Gremlin(グレムリン)」テストライド映像をお届けします。


スポンサーリンク


低気圧の接近を寄せ付けないほど勢力の強い高気圧が張り出したり、オンショアが吹きやすい事からあまりコンディションの良くないサマーシーズンに向けてリリースされたというグレムリン。

パイゼルサーフボードによるモデル説明は以下の通り。

エピックコンディションに程遠い日でさえもエキサイトしてサーフィンできる「FunFormance」っていう感じのモデル。

パワーがないスローセクションでもスピードが出るように幅広なアウトラインに抑え気味のエントリーロッカーだけど、パフォーマンスとマニューバ性能を加えるためにテールロッカーには少しカーヴを持たせてる。

パドルが早くてスピードも出て、さらには動きが良くドライブも利かせられるハイパフォーマンスに仕上げてあるんだ。

お勧めの長さは身長と同等、もしくは通常のショートボードよりは6インチくらい短め(レベルによりけり)だね。

同モデルが対象とする波のサイズは1~5フィートほどという事で頭半以下といった所でしょう。

今回の動画でコアが乗っているボードのディメンションは「5’2” x 19.25 x 2.31 x 25.50L」となっています。

コア・スミスの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事