SNS時代となりネット上にはこれでもかと溢れんばかりに公開されているサーフィン動画。

しかし、ワールドツアー関係やメンズのショートボードが大半であり、特にウイメンズのロングボードとなれば数が少ないのが現状。

今回の動画は、そんな状況を打破しようと女性ロングボーダーをフィーチャーするフィルマーによる昨年のハイライト映像をお届けします。


スポンサーリンク


女性ロングボーダーを撮影対象とする新進気鋭の今回のフィルマーは、自身もロガー(ロングボーダー)であるロキシー・フェイサー(Roxy Facer)。

ロキシーが撮影を始めたのは2年前のことで、きっかけとなったのは女性ロングボーダーのメディア露出があまりに少ないと感じたため。

今でも覚えているけど、トーマス・キャンベル監督作品の「Sprout」で「Lady Slide」ってセクションがあって、夢中になって何度も見返したわ。

ただ、少し残念だったのは女性ロングボーダーのシーンが少なかった点。ならば私が撮影しようと思って、自分でカメラを購入したの。

自分が見たいものを自分で撮影しようというシンプルな発想から撮影を始めるようになったロキシー。ロキシーと同じ思いを抱いていた女性サーファーは多く、SNSにおけるロキシーの投稿は人気を集めるようになっています。

男女やショートやロング問わず同じサーフィンでありながら、男性ショートボーダーとは全く異なるラインを描く女性ロングボーダー。とても新鮮かつ美しい映像ではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事