同じホーム出身の親友でありワールドツアーではライバルであったミック・ファニングとジョエル”パーコ”パーキンソン。

共にワールドチャンピオンの称号を手に入れたオーストラリアを代表するサーファーですね。

今回の動画は、ミック・ファニングとジョエル・パーキンソンによるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


二人がワールドタイトルを獲得したのは、ミックが2007年、2009年、2013年、パーコが2012年のこと。

当時はミック、パーコ、ケリー・スレーターの3強時代が長く続き、大抵の年が3人によるタイトル争いだったほどです。

そのため、ミックが2009年にワールドタイトルを獲得した年はパーコがCTランク2位となったこともあります。

2009年以前にパーコは2度もCT2位でフィニッシュした年があったので、ミックとしても複雑な心境だったことでしょう。

さて、そんな二人によるフリーサーフィン動画。二人の特徴は何と言ってもレールサーフィンで、フリーサーフィンではエアリアルを見せるもののコンテストではほとんど見せません。

何年もの月日を経て研ぎ澄まされた二人のレールサーフィンは必見です。

出演者の過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事