via vimeo

カリブ海のグアドループ出身フリーサーファーのウィリアム・アリオッティ「William Aliotti」(24歳)。

そんなウィリアムが同じカリブ海に浮かぶバルバドスの中で世界トップクラスの波と言われるスープボウルをスコア。

今回の動画は、ウィリアム・アリオッティによるバルバドスでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


スープボウルと言えば、11×ワールドチャンピオンのケリー・スレーターが過去に世界トップ3ウェイブと口にしたほどのサーフスポット。

テイラー・スティール監督作「Sipping Jetstreams」では、当初ケリーのパートはバルバドスではないカリブ海の島を予定していましたが、バルバドスにスウェルがヒットするとのことで全てのチケットキャンセルさせた事もありました。

結果として、スープボウルが炸裂したので素晴らしい波でのケリーのサーフィン撮影が成功したのでしたが、テイラーにとっては苦渋の判断だったと後のインタビューで答えていたこともありましたね。

さて、スープボウルですが世界最高峰の波がブレイクするものの、コンディションが変わりやすいことから当てるのは困難なスポット。

そのスープボウルを当てたのが、フリーサーファーとして世界を飛び回ることからスウェル予報に精通している上、カリブ海をホームとするウィリアム。

動画前半はアクション系の波、後半は炸裂したスープボウルの映像となっています。

ウィリアム・アリオッティの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事