Photo: Quobba fins

プロサーファーのシグネチャーモデルなど種類が豊富なフィン。

しかし、基本的な見た目の違いはあまりなく、大幅なデザイン変更が行われることは少ない印象を受けます。

今回の記事は、フィンの世界では数少ない奇抜系なフィン「Quobba fins」に関する内容をお届けします。


スポンサーリンク


ライディングスピード向上を主眼において考案されたという「Quobba fins」。では、スピードを上げるために必要な点は?

言葉にすれば簡単なのですが、フィンは海水を突き抜けるように進んでいくので、水の抵抗を軽減すればスピードアップに繋がります。

その発想を形にするべく、誕生した同フィンは以下の通り。

見て頂ければ分かる通り、サーフボードとフィンの接地面から0.5センチほど窪んだ形状となっている点と末広がりになっている点が特徴的です。

この形状を取り入れることで水の抵抗が減って流れが良くなることは、コンピューターを使用したテストで証明済みとのこと。

従来とは異なるデザインに加え、高強度で軽量であり、フレックス性が高いといった従来のポイントもカバーしていると言います。

オーストラリアのマーガレットリバーを拠点とする同フィンはすでに販売も行われていて、値段は230豪ドル(現為替レートで約1.9万円)。

興味のある方は公式サイトをチェックして見て下さい。

公式サイト「Quobba fins

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事