Photo: BSR Surf Resort

現実的に身近な存在となり始めてきたクオリティの高い人工波を発生させるモダンウェイブプール。

これまではケリー・スレーターのサーフ・ランチ、ウェイブガーデン社の造波装置が2強といった感じでしたが、ついに第三局が登場。

今回の記事は、実際の人工波動画を公開したBSRサーフリゾートに関するニュースをお届けします。


スポンサーリンク


米国テキサス州ウェーコに位置するBSR。テキサスと言えばウェイブガーデン社の造波装置を使用したNランドがあり、Nランドから程近いエリアということです(笑)。

そんなBSRは昨年2017年夏にウェイブプールをオープンさせると発表していましたが、オープンには至らず。大抵のウェイブプールと同じで、その後は情報がほとんどありませんでした。

そんな中、今年2018年頭になると今春にウェイブプールをオープン予定と発表し、半信半疑ではあったものの、数日前にジェイミー・オブライエンが以下のSNS投稿をすることに。

via whoisjob

ウェイブプールの波でサーフボードが折れたという事で、一体どれほどパワフルな波なのかとサーファーの関心を引きますよね。

そして満を持して公開された波映像が以下となります。

BSRが使用している造波装置はAWM(アメリカン・ウェイブ・マシン)であり、これまでにスモールスケールでの映像しか見たことがなかったので、ここまでの完成度に驚かされました。

ちなみに、さらなる詳細(おそらくサーファーがライディングしている映像)については近日中に公開とのことなので楽しみにしたいところ。

最後に、同ウェイブプールの利用料金は以下の通りとなります。

Photo: BSR Surf Resort

BSRサーフリゾートの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事