どんなスターサーファーであっても、誰もが幼いキッズ時代を経て今があります。

それは11×ワールドチャンピオンのケリー・スレーター「Kelly Slater」(46歳)も同じ。

今回の動画は、ケリー・スレーターが14歳だった頃のフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


撮影地はケリーのホームであるアメリカ東海岸のフロリダ州。サーフスポットはセバスチャンインレットとのことです。

1985年に撮影されケリーが14歳ということで、ジュニアにも満たないグロメット時代(グロメットの定義は曖昧ですが大体16歳以下)ということになります。

それほど過去の映像なのですが、すでにケリーらしさが随所に見られますね。ハンドアクションとか今と変わらないですし。

とても貴重かつ現在のように動画サイトの存在がなければ決して日の目を浴びる事がなかったと思われる今回の動画。

是非ともチェックして見て下さい。

ケリー・スレーターの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事