先日お届けした新たなウェイブプールとして人工波映像を公開した米国テキサス州ウェーコのBSRサーフリゾート。

予想通りといった感じで、今度はプロサーファーが実際に波に乗る動画が公開されました。

今回の動画は、ジェイミー・オブライエンやセス・モニーツなどによるBSRサーフリゾートでのテストライド映像をお届けします。


スポンサーリンク


軽く説明を加えておきますと、BSRサーフリゾートで使用されている造波装置はAWM(アメリカン・ウェイブ・マシン)社の「PerfectSwell(パーフェクトスウェル)」なるもの。

ケリ・スレーターのサーフ・ランチやウェイブガーデン社のものとは全く別物の新たな造波装置というわけです。

興味深いのは、今回BSRサーフリゾートが一発目となる動画を公開したのは、サーフ・ランチで初のパブリックイベントとなったファウンダーズカップ開催日。

完全にタイミングを狙っての公開だったでしょう。では、なぜそこまで自信を持っているのか?

現時点において、ウェイブガーデン社のザ・コーヴ、サーフ・ランチとどちらもバレル発生可能で、今回のBSRもバレルありです。

なのですが、BSR以外のウェイブプールのオープンは来年2019年予定とまだまだ先であるため一般サーファーが現在は利用できない一方、BSRサーフリゾートはオープン間近(正確な日程は示していません)。

となれば、誰もが実際に試せるウェイブプールに興味を持つのは自然なことなので、強気なのでしょう。

肝心の波は以下からチェックして下さい。

個人的な感想としては、一般サーファーにはかなり難しい波のように感じられます。二つ目の動画となるセス・モニーツのバックフリップを見ると、プロのエアセクションとしては最高そうですけど。

また、最後に紹介するジェイミー・オブライエンのVlog映像でもBSRサーフリゾートの動画があり、こちらを見るとバレルも一般サーファーには厳しいような。

もう少し動画が増えてくるのを待たないと正確な判断はできないとも言えるので今後の展開を楽しみにしたいところです。

BSRサーフリゾートの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事