オールラウンドサーファーとして台頭してきている若手ハワイアンサーファーのバロン・マミヤ「Barron Mamiya」(18歳)。

若い頃からスターダムといった存在ではないものの、最近着実に実績を積み上げていますね。

今回の動画は、ヴァリアルフォームがリリースしたバロン・マミヤによる最新フリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


今年に入ってから著しい活躍を果たし、さらには異なるジャンルで結果を残しているバロン。

一つ目は、ウインターシーズンのオアフ島ノースショアを舞台にしたイベント「WOTW(Wave of the Winter)」で若手対象となる「Breakthrough Performer」部門受賞。

同部門は、これまでにジャック・ロビンソンやセス・モニーツといった次世代ビッグネームが受賞していて、ヘビーコンディションに強いサーファーとの裏付けになります。

もう一つは、ニューカッスル(オーストラリア)でシーズン初めに開催されたQS6,000イベントでの準優勝。

オーストラリアで開催されるQSイベントではハイエストグレードとなるため、多くのCTサーファーも出場したイベントでの結果です。

また、ホームであるハワイとは異なり、スモールコンディションでも結果を残したということで、現在大きな注目を集めています。

そんなバロンによるバリエーション豊かなアクションが光る今回の動画。来季CTサーファーになってもおかしくないのでチェックして見て下さい。

バロン・マミヤの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事