via vimeo

今年は念願となる初CTイベント出場を果たした西オーストラリアのケール・ウォルシュ「Kael Walsh」(18歳)。

ですが、マーギーズプロはキャンセルとなってしまったので、最後までホームで勝負することはできなかったのですが…。

今回の動画は、マーギーズプロの開催された4月におけるケール・ウォルシュのハイライト映像をお届けします。


スポンサーリンク


以前にお届けしたフリーサーフィン動画では、現在はコンテストではなくフリーサーフィンに専念すると明かしたケール。

しかし、マーギーズプロのローカルトライアルで準優勝を果たし、ジェレミー・フローレスが急遽欠場したことから初CTイベント出場が決定。

そんなケールは、ノースポイントで開催されたラウンド1は2位となってラウンド2送りとなったものの、ラウンド2ではマット・ウィルキンソンを破る波乱を引き起こすことに。

ラウンド3ではジュリアン・ウィルソンとの対戦となっていて、ケール本人も楽しみにしていたものの、残念ながらラウンド3は開催されずにイベントはキャンセル。

初CTイベントにして歯切れの悪い終わり方になってしまいましたが、ラウンド3以降はバリ島(インドネシア)ウルワツ開催と発表されたので、一番喜んでいるのはケールかもしれません。

ウルワツでの代替イベントは6月とまだ少し先ですが、まずは今回のケールのフリーサーフィン動画をチェックして見て下さい。

ウルワツでバレル勝負になれば、もしかしたらビッグリザルトを残す可能性もあり得るかもしれませんね。

ケール・ウォルシュの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事