via surfline

すでに今年も5月中旬となっていて、シーズンを終えて久しいオアフ島(ハワイ)ノースショア。

ですが、そんなノースショアを舞台にしたイベント「WOTW(Wave of the Winter)」の中で、コンスタントにベストパフォーマンスを見せたサーファーに贈られる「Clif Bar Overall Performance」部門受賞者が発表。

今回の動画は、ジョンジョン・フローレンスが受賞したWOTWの「Clif Bar Overall Performance」部門受賞映像をお届けします。


スポンサーリンク


WOTWと言えば単発ライディングがメインのイベントですが、その中でも特異な部門であるのが「Clif Bar Overall Performance」。

正直言って、ジョンジョンならば毎年この部門を受賞してもおかしくないですね。

オアフ島ノースショアがホームであり、12月のパイプマスターズを終えればコンテストはオフシーズンなのでシーズン中はスウェルさえあれば海に入りますし、サーフィンのレベルは誰もが納得ですし。

そんなジョンジョンが受賞した今回の部門は、賞金としてはジョンジョン本人に5千ドル、ジョンジョンが選ぶチャリティ団体に1万ドルが寄付されます。

ジョンジョンが選んだチャリティ団体は、WSL(ワールドサーフリーグ)によるPURE。PUREはサーファーにとってのフィールドである海の保全を目的として掲げる団体

当然ながらジョンジョンにとって海は重要であり、海が健全な状態であって欲しいとの願いから、自身の賞金である5千ドルを加えた1.5万ドルを寄付しています。

最後に、2017/2018年シーズンのWOTWでは3部門中、ジョンジョンとネイザンのフローレンス兄弟が2部門制覇と言う結果となりました。

-----

参照記事:「John John Florence Wins Clif Bar Overall Performance Award

2017/2018年シーズンのWOTW過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事