シェーン・ドリアンの息子でありビラボンライダーのジャクソン・ドリアン「Jackson Dorian」(11歳)。

いわゆるビッグネームの二世サーファーですが、すでにサーフィンやスケートボードで異彩を放つ存在となっています。

今回の動画は、ビラボンによるジャクソン・ドリアンのプロファイル映像をお届けします。


スポンサーリンク


以前からシェーンの動画ではちょこちょこと登場し、昨年2017年終盤にシェーンと同じビラボンへのチーム入りが発表されたジャクソン。

そんなジャクソンを語る上で欠かせないのは、サーフシーンにおいてビッグネームである父親のシェーン。

ケリー・スレーターなどとモーメンタム世代として台頭したシェーンは、CTサーファーとして2000年にはCTランク4位をマーク。

2003年シーズンをもってワールドツアーを引退したシェーンのその後と言うと、多くのサーファーが知る通り、ビッグウェイブサーフィンにおいて今なおトップレベルに君臨しています。

そんな偉大な父親を持つジャクソンにとって父親とのセッションはと言うと「色々と教えてくれて、いっぱい波に乗れるようにしてくれるから楽しいよ」と言います。

息子が同じサーファーの道に進んだ点についてシェーンは「息子がサーフィンにハマって、興奮しながら友達とセッションに向かう様子なんかは父親としてストークさせられるよ」と最高な関係を築いているようですね。

最後に、ジャクソンがシェーンから学んだベストアドバイスは「人に優しく謙虚であれ」とのこと。

ジャクソン・ドリアンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事