モダンウェイブプールの中で現在、最も注目度の高いのが米国テキサス州ウェーコに位置するBSRサーフリゾート。

ケリーのサーフ・ランチやウェイブガーデン社のザ・コーヴも凄いのですが、まだ一般公開されていないので。

今回の動画は、ブレット・バーリーがBSRサーフリゾートを訪れたとの事で実体験やアドバイスなどを含めたVlog映像をお届けします。


スポンサーリンク


すでにオープンしているものの、予想以上の反響から受け入れ態勢が万全に整っているとは言えないBSRサーフリゾート。

例えば、現時点ではオンラインでの予約受付の準備態勢が整っていなので電話予約のみなのですが、電話もなかなか繋がらないとか。

料金プランについては60ドル/1時間や100ドル/一日などとの情報を発表していましたが、ブレットによると現在は60ドル/1時間のみとのこと。

今回のトリップで「プライベートセッション」と「パブリックセッション」の両方を体験したというブレット。

プライベートの方が貸切なので良さそうにも思えますが、パブリックでも1時間のセッションで最大15名のサーファーという上限があるので、どちらも波に乗りまくれる状況である事に変わりなく楽しめるそうです。

気になる波は、一度に発生させるのは3本のセットでライトとレフトあり。つまりは6本の波になるのですが、ブレイクした波によって発生するカレントの影響から6本共に種類が異なる波になるとか。

その波の中にはもちろん、バレルやエアーセクションがあるので飽きる事がなさそうですね。

最後にブレットからのアドバイスは以下の通り。

1. 淡水で気温が高くボードが滑りやすくなるのでボードショーツのポケットにワックスを入れておくこと(時期にもよると思います)

1.5. 淡水なので浮力のあるエポキシボードがお勧め

2. 現在利用可能なプランは60ドル/1時間のみ

3. せっかくのセクションを逃す事になるので、海でのサーフィンと同じくセッション前に最低でも30分は波チェックが必要(プロサーファーのブレットでさえも当初はセクションを逃しまくったそう)

4. 楽しんでね!

BSRサーフリゾートの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事