via vimeo

ハワイを代表するビッグウェイブサーファーのマクアカイ・ロスマン「Makuakai Rothman」(33歳)。

2014/2015年シーズンのBWT(ビッグウェイブツアー)ではワールドチャンピオンに輝いていますね。

今回の動画は、マクアカイ・ロスマンによる2017/2018年シーズンのハワイでのハイライト映像をお届けします。


スポンサーリンク


先日炸裂したフィジーのクラウドブレイクでニアデス経験をしたりと、ビッグウェイブがヒットする場所に姿を現すマクア。

そんなマクアにとってホームであるハワイでのシーズンハイライトが今回の動画。

動画の舞台はホームであるオアフ島ノースショアに加え、マウイ島ジョーズ(現地名:ピアヒ)での映像も収録。

強烈なのは動画中盤となる1:42~からのジョーズでのトウイン(ジェットスキーで牽引してもらい波に乗るスタイル)チャージ。

1月半ばに繰り広げられたセッションの一コマで、広大過ぎるジョーズのオープンフェイスでマニューバを描くライディングは衝撃です。

マクアカイ・ロスマンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事