via vimeo

すでにワールドツアーを引退して久しいタジ・バロウ「Taj Burrow」(40歳)。

そんなタジが出演していてファンにはたまらないサーフムービーが「Cult of Freedom」シリーズ。

今回の動画は、「Cult of Freedom」シリーズ第2弾となるタジ・バロウをフィーチャーしたメンタワイ諸島でのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


「Cult of Freedom」シリーズとは数多くのサーファーをサポートしている「Globe(グローブ)」から今や巨匠と言えるジョーGがリリースしているウェブ動画。

昨年後半に「Australian Part」と題した第1弾となる動画がリリースされましたね。

そして今回は待望の第二弾であり、メンタワイ諸島(インドネシア)でのタジをフィーチャーした内容となっています。

動画ではマカロニやランスライト(HT)でのサーフシーンが収録されていて、特に注目はビッグサイズとなった後半のランスライト。

メンタワイでもトップレベルのスポットであるマカロニとランスライトについて、以前はマカロニの方が好きだったというタジですが、今回の動画でのランスライトを当ててからはすっかりランスライトの虜になったそうです。

今回の動画でも一切の衰えを感じさせないと言うか、世界トップレベルのフリーサーフィンを見せているタジですが、残念ながら最近大怪我をしたとか。

家族でのホリデーとして訪れていた西オーストラリアのナールーにてサーフ中、フローターの着地でボードと足が離れてしまい、前十字靭帯を断裂したそうです。

完治には6~9か月かかると診断され、タジとしては過去に例がないほどの大怪我と言います。タジの動画は毎回楽しみなので、早期復帰を願っています。

タジ・バロウの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事