via vimeo

ツインフィンのスタイルマスターとして知られるオーストラリア出身フリーサーファーのアッシャー・ペイシー「Asher Pacey」(38歳)。

そのアッシャーが、シーズン入り直後のインドネシアへと撮影のためサーフトリップ。

今回の動画は、アッシャー・ペイシーが2018年4月に訪れたシメルー島でのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


アッシャーが訪れたのはスマトラ島北部から少し沖合に位置するシメルー島。スマトラ島のメダンにあるクアラナム国際空港からフライトで40分ほどです。

そんなシメルーを訪れたのは今年4月のことなので、まさにサーフシーズン入りして間もない時期です。

アッシャーがステイしたのは、ここ数年ではプロサーファーのステイ先として定番となっている「オーラサーフリゾート(Aura Surf Resort)」。

ライトもレフトもありとなるAフレーム(三角波)がブレイクするシメルー島屈指のメジャースポット「ザ・ピーク(The Peak)」正面に位置するリゾートです。

バリ、ロンボク、スンバワといった人気エリアよりもビーチフロントの宿代は高いようですが、その代わりに混雑レベルはそこまで高くないそうなのです。

ここ数年、プロサーファーの撮影が増えてきているということは、インドネシアのメジャーエリア同様に人気が高くなってくる事でしょう。

アッシャー・ペイシーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事