オーストラリアNSW(ニューサウスウェールズ)州アンゴーリーをホームとするダコダ・ウォルターズ「Dakoda Walters」(16歳)。

若手サーファーのダコダが、ホームで数本の指定されたサーフボードだけでサーフすることになったら!?

今回の動画は、ダコダ・ウォルターズが一カ月4本のサーフボードのみでホームにてサーフした際の映像をお届けします。


スポンサーリンク


ダコダのサーフボードスポンサーは、エヴァン・ガイゼルマンなどもサポートするオーストラリアのステイシーサーフボード(Stacey Surfboards)。

同ブランドに用意してもらったサーフボードは4本で、1フィート違いの4'0から7'0というラインナップ。ちなみに、ダコダがこれまでメインで使用しているボードの長さは5'7"とのこと。

上記4本のサーフボードのみでサーフィンするという縛りの期間は約1カ月で、ダコダにとってホームであるアンゴーリーが一年の中でベストシーズンと言える5月。

パッと見としてはボディボードからガンといった全く異なるタイプのボード揃いとなった今回のチャレンジ。

チャレンジ内容だけでも面白いのですが、動画冒頭ではフィンファーストの状態でテイクオフしたりとダコダの遊び心溢れるサーフィンも興味深い内容となっています。

ダコダ・ウォルターズ出演の過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事