via vimeo

カイ・ネヴィル監督作「Cluster」にも出演したモダンハイパフォーマンスサーファーのライアン・カリナン「Ryan Callinan」(26歳)。

フリーサーファーとしてのイメージが強いながら、元CTサーファーでもありますね。

今回の動画は、ライアン・カリナンがフィジーのクラウドブレイクを訪れた際のフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


誰もが納得するほどのハイパフォーマンスを得意とするライアン。しかし、幾度となく怪我に苦しめられています。

そんな怪我を乗り越え、QSランク10位となってライアンがワールドツアー入りを果たしたのは2016年。

その2016年、ワールドツアー開幕前に1年近くガンによる闘病生活を送っていた父親が他界。その影響もあってか、ルーキーとして臨んだツアーではライアンらしさを見せることができずにツアー落ちとなりました。

フリーサーフィンとは裏腹にコンテストでは思い通りの活躍ができなかったライアンの2017年QSランクは52位。今年はジャンプアップし、現時点においてQSランク4位。

一宮で開催されたQS6,000イベントでの優勝が大きなポイントとなりましたね。同イベントの裏話としては、イベント数日前に母親が他界という悲しいニュースを乗り越えてのことでした。

現在はルーティーンに瞑想を取り入れる事で、目の前のことにフォーカスできるようになったと言うライアン。いつものサーフィンをコンテストでも出来れば間違いなくCTでも活躍できるサーファーなので、今季の活躍を期待したいところです。

ライアン・カリナンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事