近年、南半球の冬になると注目を集めるナミビアに位置するスケルトンベイ。

レフトハンダーのスーパーロングバレルがブレイクするサーフスポットで、一本の波で複数回のバレルも当たり前という信じ難い波がブレイクします。

今回の動画は、先週炸裂したスケルトンベイでのコア・スミスによる鳥肌もののライディング映像をお届けします。


スポンサーリンク


アフリカを代表する世界トップレベルのレフトハンダーである事は間違いないスケルトンベイ。

ただし、スウェルや風向きなどといったコンディションが整う事が少ない上、アフリカ大陸のナミビアという場所柄、頻繁にセッションの舞台になるわけではありません。

そのナミビアが炸裂したのはつい先週のこと。SNSでもお届けした通り、ブレット・バーリーもスケルトンベイ入りしていましたね。

そんなレアなセッションにおいて、今回紹介するコア・スミスのライディングはスケルトンベイでは過去一番と言えるほどインパクトの強いライディング。

2分ほどのライディングで1.5キロ以上の距離を走り、バレルに入った回数は8回。たった一本のライディングでの話です。

ドローン映像とコア本人によるGoPro動画が公開されていて、ドローン映像を見るとリップの分厚さからいかに波が巻き上げているのか分かります。バレルの奥はほぼ水深がないでしょう…。

プロではないと乗る事のできない、まさにプロフェッショナルな仕事。見ているだけで鳥肌が立ってしまいます。

ドローン動画

GoPro動画

コア・スミスの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事