via vimeo

今季ツアールーキーの中でも順調な活躍を見せているグリフィン・コラピント「Griffin Colapinto」(19歳)。

ツアー初戦のゴールドコーストにて3位の成績を残し、現CTランク12位ですからね。

今回の動画は、グリフィン・コラピントのオーストラリアンレグを追ったフリーサーフィンを含むドキュメンタリー映像をお届けします。


スポンサーリンク


注目の大型ルーキーとしてワールドツアー入りしたグリフィン。そして期待通りの活躍となったのがゴールドコーストでのツアー初戦。

スナッパーロックスからキラへと会場を移すと、グリフィンはトリプルバレルをメイクして今季初のパーフェクト10をマークしました。そしてイベント結果は3位。

第2戦となったベルズビーチでは家族が駆け付けてくれたものの、結果はラウンド3敗退の13位となっています。

マーガレットリバーでの第3戦についてはラウンド2敗退の25位という一コケで終わったものの、サーフヒーローであるパーコやタジとのフリーサーフィンを満喫。

ルックスは優等生タイプのグリフィンですが、サーフスタイルはかつてのデーン・レイノルズを彷彿させるかのよう、コンテストでも爆発力あふれるフリーサーフィンのようなマニューバを見せます。

他のCTサーファーがなかなかメイクできないビッグマニューバをメイクできるからこそ、今季から厳しくなったジャッジ基準を喜んで受け入れているのは自信の現れでもありますね。

今季最年少のツアールーキーでありながら、パーフェクト10を出せる実力を持つ数少ないCTサーファーの一人であるグリフィン。今後も目が離せない存在です。

グリフィン・コラピントの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事