徐々に増えつつあるウイメンズサーファーによるビッグウェイブイベント。

2シーズン前にBWT(ビッグウェイブツアー)イベント「ピアヒチャレンジ」にウイメンズ部門が追加され、昨シーズンはマーヴェリックスチャレンジでもウイメンズ追加(開催には至りませんでしたが)。

今回の記事は、新たなウイメンズビッグウェイブイベントとして注目されている「Red Bull Queen of the Bay(レッドブル・クイーン・オブ・ザ・ベイ)」のニュースをお届けします。


スポンサーリンク


ウイメンズのビッグウェイブイベントは、基本的に既存のメンズBWTイベントにウイメンズ部門追加が主流でした。しかし、新たな形式でのイベント発表が昨年行われることに。

そのイベントこそ、WWBC(Women's Waimea Bay Championship)の「レッドブル・クイーン・オブ・ザ・ベイ」。

同イベントはオアフ島(ハワイ)ノースショアを舞台とする初のウイメンズビッグウェイブイベントであり、会場はメンズのエディイベントでもお馴染みのワイメアベイ。

イベント期間はメンズとタイミングをずらしてかエディイベント前となり、昨シーズンは残念ながら規定コンディションとならなかった事から開催は見送りに。

ウイメンズのビッグウェイブイベントはなかなかスポンサーが集まらないとのことで簡単に開催に踏み切れるわけではないようですが、今年もウェイティングピリオド発表となりました。

発表されたウェイティングピリオドは2018年10月1日~11月21日。招待サーファーリストは以下となります。

Andrea Moller (BRA)
Bianca Valenti (USA)
Blake Lefkoe (USA)
Brittany Gomulka (USA)
Claudia Goncalves (BRA)
Emilia Perry (HAW)
Emily Erickson (HAW)
Felicity Palmateer (AUS)
Gypsy Ann Russ (USA)
Jamilah Star (USA)
Jenny Useldinger (USA)
Jessica Anderson (CHI)
Joana Andrade (POR)
Justine Dupont (FRA)
Keala Kennelly (HAW)
Kelta O'Rourke (HAW)
Kiyomi Sheppard (JAP)
Makani Adric (HAW)
Michaela Fregonese (BRA)
Momo Sakuma (JAP)
Nicole Pacelli (BRA)
Paige Alms (HAW)
Polly Ralda (GUA)
Raquel Heckert (BRA)
Remi Nealon (HAW)
Sarah Gerhardt (USA)
Shakira Westdorp (AUS)
Sheila Lee (USA)
Tammy Lee Smith (RSA)
Tayla Hanak (AUS)

とても意外な点として、招待サーファーリストに日本人二名の名前が記載されています。驚かされたと同時に、もしも開催~出場となったら頑張って頂きたいです(よくよく昨年の招待リストをチェックし直すと、昨年も日本人が含まれていましたが…)。

同イベントはハワイのアーリーシーズンに期間が設定されている上、ビッグウェイブイベントなので今季開催される可能性は低いのですが、グリーンアラート発令となれば進捗状況をお伝えします。

-----

公式サイト「RED BULL QUEEN OF THE BAY 2018

クイーン・オブ・ザ・ベイの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事