まさにスラブ(slab:底ボレするバレル)の典型と言える波がブレイクする南太平洋に浮かぶタヒチにあるチョープー。

CT(チャンピオンシップツアー)イベント会場になっていて、南半球が冬の現在がサーフシーズンとなっています。

今回の動画は、チョープーに今季ファーストスウェルが入った際のフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


チョープーでのファーストスウェルセッションということで、おそらく5月に撮影したと思われる今回の動画。

出演しているのは、ローカルチャージャーに加えてハワイアンのアンダーグランドサーファー、アイルランドのコナー・マグワイアなどといったサーファー。

チョープーと言えばCTイベントの会場でもあり、CTイベントのウェイティングピリオドは8月10~21日の設定となっています。

10年ほど前までは5月のアーリーシーズンに開催されていましたが、スウェルを外すことが多く、8月のレイトシーズンに変更となりました。

CTイベントの中でもバレル勝負というスペシャルな舞台となるので、8月のチョープーイベントを楽しみにしたいところです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事