via WSL Live's facebook

本来は今季CTイベント初戦から完全移行の予定であったFacebook(フェイスブック)独占ライブ中継。

でしたが、諸々のトラブル発生により見送られ、現在進行中となっているJベイイベントからの完全移行となったのですが再びのトラブル発生。

今回の記事は、WSL(ワールドサーフリーグ)がライブ中継トラブルに関しての声明を発表したのでお届けします。


スポンサーリンク


パソコンでのライブ視聴

先日お届けしたFacebook独占中継への完全移行後、唯一Facebookへのログインなし(Facebookアカウントが無くてもオッケー)でも視聴可能となるパソコンから公式サイトへアクセスしての視聴方法。

この視聴方法について、私も昨日試してみましたが「動画が存在しない」との表示がされて視聴できませんでした(結局、Facebookから視聴しましたが)。

このトラブルについてWSLはFacebookと連携して解決に取り組み、現在はライブストリーミングを提供しているとのことなので、本日からはFacebookアカウントのない方でも視聴できるのだと思います。

(追記:2018/7/4)

本日もパソコンからFacebookアカウント無しでは当初視聴できなかったのですが、リージョン指定が必要ということに気付きました。

視聴方法は以下の通り。

1.パソコンでWSL公式サイトにアクセスして「Watch」をクリック

2.上記画面右手の赤丸で囲った部分「You are watching」脇のドロップダウンメニューをクリック

3.日本から視聴ならばドロップダウンメニューの「Rest of World (English)」をクリック

以上の設定にて、Facebookアカウント無しでも視聴可能となります。

コネクテッドデバイスでのライブ視聴

テレビなどに接続するコネクテッドデバイス(Apple TVなど)について、一部デバイスでトラブルが発生しているとのことで、問題解決に向けて現在取り組んでいるとのこと。

リプレイとヒートアナライザー

今回の完全移行により、リプレイ(Replay)とヒートアナライザー(Heat Analyzer)が見れなくなったとの声がありましたが、WSLはすでに視聴可能と発表。

ですが、視聴して見ると実際に選択したヒートと異なるヒートの動画が表示されました(「マイキーvsジェシー」のヒートを選択し、動画下のスコア表は正しいのですが、動画自体は「ミシェルvsミゲル」)。

試しに他のヒートもチェックすると、問題ないヒートもあれば、「この動画は再生できません」となるものもあり、まだ完全に解決してはいませんでした。

Facebookに表示される視聴者数

Facebookで視聴するとリアルタイムの視聴者数が表示されるのですが、やけに視聴者数が少ないと感じていた方もいたと思います。

この理由についてWSLは、広告をローカライズ(日本の視聴者には日本語広告を配信)していて、リージョン毎の視聴者数が表示されているためと説明しています。

まとめ

移行におけるトラブルは付き物であり、無料配信という点を考えると個人的にはしょうがないのかなとも思います。

ライブを見逃したくない方で、Facebookアカウントを所有していない方は登録しておいた方が無難です。

-----

参照記事:「Update: The Facebook Transition

Facebook独占中継の過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事