2018年9月6~9日に開催されるウェイブプールで初開催となるCTイベント「Surf Ranch Pro(サーフ・ランチ・プロ)」。

通常のスポーツイベントのように有料とはなるものの、盛り沢山な内容は料金に見合うだけの価値がありそうです。

今回の記事は、サーフランチプロのスケジュール、コンテストフォーマット、観戦料金などといった情報をお届けします。


スポンサーリンク


海が基本のサーフィンにおいて、ウェイブプールの存在によって可能となった内陸でのCT(チャンピオンシップツアー)イベントこそが今回のサーフランチプロ。

ウェイブプールはお馴染みとなっているケリー・スレーターによるサーフ・ランチで、場所はカリフォルニア州レモーとなります。

ここからはイベントのスケジュール、コンテストフォーマット、料金について説明します。

スケジュール

イベント日程は2018年9月6~9日。6日(木曜)からスタートとなるものの、6日はライブストリーミングのみで一般入場は不可。CTサーファーのトレーニングに充てられるのかもしれないですね。

CTイベントがスタートとなるのは7~9日で、各日程のタイムテーブルは以下の通り。

9月7日(金曜)

8:30AM Doors Open

9:00-11:30AM Competition

BREAK

12:30-3:00PM Competition

BREAK

4:00-6:30PM Competition

6:30-7:30PM Longboard Exhibition Session

8:30-10:30PM Concert

9月8日(土曜)

8:30-11:30AM Competition

BREAK

11:15-1:40PM Competition

BREAK

2:30-5:00PM Competition

5:30-6:30PM Air Show Expression Session

9月9日(日曜)

9:00-1:00PM Competition

BREAK

1:30-3:30PM Competition

4:00PM Closing Ceremony

CTイベント以外には、ロングボード、エアーショー、ライブなどが行われるのは楽しそうですね。

コンテストフォーマット

波運に左右されず、誰もが平等に同じ波に同じ本数乗れることから、マンオンマンヒートを行う必要のないウェイブプールイベント。

ラウンド1では、メンズ36名、ウイメンズ18名はライトとレフトを3本ずつ乗り、ライトとレフトのベストスコアを合算したトータルスコアで競い、メンズ8名、ウイメンズ4名がファイナル進出。

ファイナルでは、ラウンド1と同じくライトとレフトを3本ずつ乗り、それぞれのベストライドのトータルスコアで優勝者が決定となります。

観戦料

大人料金は、7~9日までの3日間の通し券は199ドル~、一日券は99ドル~。同料金には施設外の駐車場料金と駐車場からのシャトルバス料金も含まれるとのこと。

子供料金(10歳以下)は、7~9日までの3日間の通し券は25ドル~、一日券は10ドル~。子供料金の収益は、海洋保全を目的とする団体「WSL PURE」に寄付されるとのこと。

施設内の駐車場利用には、7~9日まで利用可能なパスが50ドル~で販売されています。

まとめ

5月に開催されたファウンダーカップも面白かっただけに、どれだけ盛り上がる事になるのか期待度が高いサーフランチプロ。

個人的にはエクスプレッションセッションとなるエアーショーが非常に楽しみです。

-----

公式サイト「Surf Ranch Pro

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事